第59回ニューヨークタイプディレクターズクラブ展

日本タイポグラフィ年鑑 2013 作品展 & 第59回ニューヨークタイプディレクターズクラブ展 DM

今月頭に紹介した日本タイポグラフィ年鑑とセットで竹尾見本帖本店で開催されている毎年恒例のニューヨークタイプディレクターズクラブ展。

どちらかというと年鑑展の方がジャンルが豊富で毎年楽しみにしているんですが、今年はコッチの方がよかったです!クオリティ高いのはいつもの事ですが今年は特にアイデアが光る作品が多かったような気がしました。というか自分好みの作品が多かった(笑

展示作品で目に止まった作品の一部をネットで探したので下記リンクから見てみて下さい。
作品タイトルがないからデザイナー名とかクライアント名で探すはめになって一苦労だった…

THE BIG DRAW BERLIN 2012
展示されていたポスターは3枚目。こんな連作だったなんて!

カレンダー「Town」
日本から株式会社グッドモーニングの立体カレンダー。

Bigfoot Art Show
絵と合わせたユニークなグラフィックや文字もさる事ながら丸太のアイデアが素晴らしい!!

STUDENT PROJECT
切り絵による草のフォント。デザイン学校の学生の作品。美しい…しかし細けぇ…

Matthew Messina Stationery
Matthew Messina社のステーショナリー。CIから関わってるようです。

Smith Restaurant + Bar : Menu
Smithというレストラン兼バールのメニュー。マジで?って思うメニュー。でもカッコイイ。

Good Work
デザイナー兼イラストレーターの自主制作作品。実物のはグッといいです。
サイトには他にも素晴らしい作品満載!

ALIMENTARIUM Exhibition
リンク先は関係ない人のtumblrですがALIMENTARIUMというFood Museumの展示。
ここはスイスに行くことがあったら是非行ってみたい!

一番気に入ったスゴい凝った本があったんですがどこを探しても見つからず…。
会場においてある展示リストの50.Bookというやつです。
行く予定のある人は是非中身をチェックしてみて下さい!

また会場はこんな感じ。

竹尾見本帖本店 第59回ニューヨークタイプディレクターズクラブ会場風景

リストに載ってるのが全部展示されてるわけではないのでご注意を。

ちなみに1Fの店舗で期間限定でベルチーニというイタリアのデコレーションペーパーが販売されています。
目を引いて思わず衝動買いしたらどれもワンサイズのみで一番大きいのは1000×700mmというビッグサイズ…。
しかし風合いもよく素敵!

イタリアのデコレーションペーパー ベルチーニ