日本のグラフィックデザイン2012

日本のグラフィックデザイン2012 A4チラシ

東京ミッドタウン内のデザインハブで日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が発行しているデザイン年鑑「Graphic Design In Japan」の2012年度版発刊の記念展示が開催されているので行ってきました。

展示方法は昨年同様、紙のもののグラフィック(広告など)を天井から吊るし、壁に付けられた棚にパッケージなどの立体物の展示、奥の方にはCMやロゴマークや空間デザインのスライドショーの映像が展示されています。

こちらの展示では紙のグラフィックがメインとなっていて、昨年よりも点数が増えているかもしれません。紙モノ、立体、映像合わせた掲載作品は約300点だそうです。

先日書いたgggとG8で開催されているADC展に展示されている作品もいくつかあったりしますが、ほとんど別物なのでこの1年の優れた作品を見直したい、まとめて見たいという方はこちらの展示とADC展を抑えておくといいかと思います。

行く前にどんな展示なのか知りたいという方はデザインハブのサイトに昨年の会場風景の写真があるのでそちらを参考にドウゾ!