文化誌が街の意識を変える展

文化誌が街の意識を変える展 A4フライヤー

ヒカリエ /8にあるd47 MUSEUMで開催中の47都道府県の文化誌を集めた展示「文化誌が街の意識を変える展」に行ってきたので写真と合わせてご紹介。
各都道府県の様々な文化誌を集めたというわけでなく、その中から一冊(シリーズ)だけピックアップしたものが展示されてます。

会場全景

会場全景。今回はいつもよりシンプルな感じ。

北海道:北海道マガジン「カイ」
都道府県ごとの文化誌のコンセプトパネルと共に机の上に本が展示されてます。
奥にあるのはバックナンバーですがお触りNG。手前のは手に持って読むことが出来ます。
こちらは北海道ブースで「カイ」。

岩手:てくり

岩手:てくり山形:月間「SPOON」

山形:月間「SPOON」

福島:板木

福島:板木

愛知:KELLy

愛知:KELLy

広島:TRANSIT via せとうち

広島:TRANSIT via せとうち

福岡:雲のうえ

福岡:雲のうえ

座り読みコーナー

こちらは一番奥にある座り読みコーナー。お茶も用意されてます。

文化誌という括りですが形態も内容も様々で中には完全に写真集となっているものもありました。ただ共通として言えるのが各都道府県の魅力を伝えようとしているのがよく伝わってきてタイトルの「文化誌が街の意識を変える」というのはまさにその通りだなと感じるかと思います。

また自分の縁のある地だとあるあるネタもあって面白いです。(和歌山では自分の先祖が紹介されてました。)

一冊づつ流し読みするだけでも気付けば1時間ぐらい余裕で経っちゃうので時間に余裕がある時に行くことをオススメ。自分は時間の都合で全部ちゃんと中までチェックできませんでしたが…。

本好きやローカルネタが好きな人はもちろん、ジンなど個人で本を作ってる人は必見の展示かと思います。今週の日曜(15日)までの開催。