内藤廣展 アタマの現場

内藤廣展 アタマの現場 A4フライヤー

とらや工房、みなとみらい線や海の博物館など数多くの建築を手掛ける今日本を代表する建築家の1人である内藤廣氏の個展がTOTOギャラリー・間で開催されているので行ってきたので写真と合わせてご紹介。

内藤廣氏といえば新国立競技場で話題になったばかりですしね。

静岡県草薙総合運動場体育館

静岡県草薙総合運動場体育館

静岡県草薙総合運動場体育館 屋根

そのまま照明の笠になりそうな屋根。

静岡県草薙総合運動場体育館 屋根 各部材

屋根や柱の部材別模型。

内藤廣事務所再現

内藤廣建築設計事務所の内藤廣の机の再現

4F展示場

こちらから第2展示場(4F)。

壁に展示された模型

壁にもギッシリ模型が並べられてます。

ピアノのコンサートホール

一番いいなーと思ったピアノのコンサートホール会場。

ヒカリエ連絡通路

あれ?これどこかで・・・。と思う人もいるはず。
渋谷駅とヒカリエの連絡通路。

図面と作品タイムライン

iMacではタイムラインで並べられた作品のフォトギャラリーを見ることができ、隣の大判の本では詳細な図面を見ることができます。

これまでギャラリー間の展示を見てきた中で一番建築模型が多いんじゃないかというぐらいの量の模型が展示されています。
模型を見て妄想を膨らませたい人は是非!3月22日(土)まで。
ついでにこの後ミッドタウンのとらやに行くといいかも。