濱中利信コレクション「エドワード・ゴーリーの世界」

濱中利信コレクション「エドワード・ゴーリーの世界」 フライヤー

線の細いタッチでかわいいけど毒のあるアメリカの絵本作家エドワード・ゴーリーのコレクション展が銀座のヴァニラ画廊で開催されているので行ってきました。
地下二階にある2つの10畳ぐらい?の部屋の壁や作品が展示された完全にゴーリーファン向けの展示。
個人ギャラリーの展示ながら1000円と美術館並みの料金なのはカタログ付きだからと思いましたが、カタログも8ページのA4の中綴じ本(ホッチキスでなく糊)で文字がメイン。

ゴーリー作品は好きなので見れたことは嬉しいですがこれが1000円はどうかなと。
しかも雑居ビルの地下2Fにファンが押し寄せてるもんだから(年末休みの初日兼展示最終日というのもあるけど)行列ができあがるという状態に

九割五分が女性(ウチ二割はゴスっぽい格好)という異様な感じになってました。でも生の作品が見れたのはよかったです。
ゴーリーファン以外にはオススメできないですが(むしろ止めた方がという感じ)、絵以外にも数点ぬいぐるみなども展示してあるのでファンには嬉しい展示かと。

会期終了まであと5分です(笑