美しき、ブラックリスト展 – 英国D&AD賞50年の軌跡

美しき、ブラックリスト展 - A4チラシ

英国のD&ADによる最も受賞が困難と言われているデザイン・広告賞のD&AD Adwardsの最高賞であるブラック・ペンシル受賞作全てとその他のセレクトされた作品の展示がアド・ミュージアムで開催されているので行ってきました。

展示作品はポスター広告と映像作品になっており、その作品の素晴らしさは言わずもがなという感じ。時間の都合で映像作品は少ししか見れませんでしたが、思わず見入ってしまう面白くユニークな作品ばかりです。
ちなみに映像は全部見ると1時間半近くかかります。

広告もシンプルでわかりやすいもの、意味を理解した時にハッとなるものなど胸打つ作品が多く、広告のあり方を再認識させられました。

来年1月19日(日)までなので広告が好きな人は是非見に行く事をオススメします。
自分も時間が取れたらじっくり見たい!