「クローゼットとマットレス」 スミルハン・ラディック+マルセラ・コレア展

「クローゼットとマットレス」 スミルハン・ラディック+マルセラ・コレア展

チリの現代建築家スミルハン・ラディック氏と彫刻家のマルセラ・コレア氏によるクローゼットとマットレスという2つの家具を題材にした展示が銀座のメゾンエルメス8Fのギャラリーで開催されいるので行ってきました。

ロープを通して吊るされた赤いマットレスと薄い木の板で囲まれたクローゼット(上にはマットレスが載ってる)が展示されていて、クローゼットの中には入ることができてiPadで映像作品を見ることが出来ます。

クローゼットは道が細く、板がちょっと押せば貫通するぐらい薄いので一人ずつ入るのがいいかと。

今月30日(土)までの開催です。