菊地敦己展 Creation Is Free. Production Needs Fee.

菊地敦己展 Creation Is Free. Production Needs Fee. A4チラシ

青森県立美術館のVI計画やミナ・ペルホネンのブランド計画、エディトリアルデザインなど多岐にわたってアートディレクター兼デザイナーとして活躍している菊地敦己氏の個展がクリエイションギャラリーG8で開催されているので行ってきました。

菊地敦己氏といえばシンプルでポップなデザインが思い出されますがこの展示もやはりらしい作品が満載です。飛び込んでくるような鮮やかな色の大きなグラフィックはインパクトがあり、カレンダーやマグカップ、コースターなどのグッツも展示されていて大判のグラフィック含めて全て購入できます。

また今展示の趣旨が「クリエイションはフリー(自由/無料)なのか? グラフィックデザインとは何か?」なだけに特設サイトではデータのダウンロードが可能です。

今月の21日(木)まで開催中です。

ちなみに銀座のギャラリースタンプラリーの銀クリで6個スタンプを集めると菊地敦己デザインの缶バッチ(3種の内1つ)が貰えます。奥は4個で貰える長嶋りかこ氏デザイン。

銀クリ スタンプ4,6個景品