加茂克也展’100 HEADPIECES’ ~世界のランウェイで異彩を放つ、日本人ヘアデザイナーの脳内世界

加茂克也展‘100 HEADPIECES’ A4チラシ

国内外のファッションシーンで活躍するヘアデザイナー加茂克也氏の個展がラフォーレミュージアム原宿で開催されているので行ってきたので写真と合わせてご紹介。
タイトルの通り100点以上のヘッドピース(ようはカツラ)と自作のオブジェの他、アトリエを再現した一角には創作過程を垣間見れるポラロイドブックなどの展示がされています。

加茂克也展 会場入口

会場入口。平日でもかなりの混みようで来てる客も派手な人が多くここが原宿であることを認識させられます。

撮影禁止。でもスマホはOK!

カメラ撮影はNGだけど何故かスマホならOKというニュータイプの規制。
スマホで撮ってSNSで広めてようという狙いなんでしょうか?
なのでここから画質悪いです。

プライベートな時間に作成しているオブジェ

会場入ってすぐには壁にケースに入れられて並べられたプライベート時間に作ってるオブジェ。

ポラロイドブックコーナー

メインフロアの一角にはアトリエを再現してあります。
奥の人達が読んでるのがポラロイドブック。

壁のスリットの奥には全身マネキン

壁にはキャットウォークのムービーが流れてますが、その下のスリットからは全身マネキンが並べられてます。

以下はメインのヘッドピース郡。

HEAD PEACES1

HEAD PEACES2

HEAD PEACES3

HEAD PEACES4

HEAD PEACES5

実に個性的なカツラばかりで非常に刺激的!
個人的にジョジョのスタンドや金子一馬氏の悪魔を彷彿とさせられる…。

ファッションにあまり詳しくない人やちょっと興味あるぐらいの人でもアートの一つの形として楽しむことができる展示かと。

今月18日(月)までの開催です。