ANDREAS GURSKY – アンドレアス・グルスキー展

アンドレアス・グルスキー展 A4フライヤー

ドイツの現代写真家アンドレアス・グルスキーの日本初の個展が国立新美術館で開催されているので行ってきました。

絵画やアート、デザイン展に比べてると写真展はあまり行かないのですがグルスキー氏の作品は独特な視覚感があり非常に面白いです。
どの作品も直線・平面的で整然かつ閑静的であり、まるで時間を止めて切り抜いたかのような印象を受けました。
写真を見ていると人の目で見る錯覚を取り去ると本来このように見えているんじゃないかと思えてきて、その不自然さがアート的ですら感じます。

写真展はあまり見ないという人にも見て欲しい展示。
今日までなので興味ある人は国立新美術館に駆け込んでみては?
台風も落ち着いたし(笑