オザワミカ展 story

オザワミカ展 story DM

以前雑誌「hito vol.009」ででお世話になったイラストレーターのオザワミカさんの個展が池袋のマルプギャラリーで開催しているので行ってきました。

マルプギャラリーは池袋と要町の中間辺りにある一軒家を改装したギャラリーで1Fをギャラリー、2Fはデザイン事務所になっているなんともシャレた場所になってます。

マルプギャラリー入口

そんな入り口。

マルプギャラリー看板

さすがデザイン事務所。シャレオツですな!

オザワミカ展 タペストリー

オザワミカ展のタペストリー。揺れております。

オザワミカ展 半立体のイラスト作品

展示されているイラストの作品内には半立体になってるのもあったり。
壁の作品は単色もしくは2色のイラストで、線はキレイで色と空間をうまく使ったデザイン性の高いイラストで素敵です!描き込み過ぎない絶妙な抜き加減とかセンスを感じます。自分も昔早く描けるように線数の少ない絵を練習したことあったけどただの手抜きor未完成な絵になって挫折…。

色々お話も聞いたんですがこれだけ描けてもミカさんの中では色々考えてる所があって重みを出す訓練中なんだとか。今後もどういう絵ができるのか楽しみです!
机の上には展示してある線画のイラスト以外の作風の作品やデザインワークなどポートフォリオがまとめてあります。

一軒家を改装してるだけに初めてだとちょっと入るのに勇気がいるかもしれませんが興味ある方は是非覗いてみて下さい。今月の28日までで土日は休廊(22日はミカさんも在廊していてOPEN)になってます。

ちなみにこの辺り野良猫がやたらと多いです(笑