はたらきたい展

はたらきたい展 A4フライヤー

「ほぼ日」ことほぼ日刊イトイ新聞が働くことを考えた展示が渋谷パルコミュージアムで開催しているので行ってきました。
撮影OKだったので写真と合わせてご紹介。

いつもは平日の午前中など空いてそうな時間に行くんですが、たまたま仕事で近くまで来ていたので休み時間に行ったのが失敗でした。パルコの展示だしそんなに混んでないだろうと思ったら…

はたらきたい展 入口付近

入口付近。まさかの激コミ!
下の階まで列が繋がってて約40分待ちと言われました(20分ぐらいで入れたけど)。

はたらきたい展 ほぼ日銀座

こちらは『ほぼにち銀座』エリア。
通路が人で溢れかえって奥に進めません…。

はたらきたい展 99の「はたらく人」のことば。おみやげコーナー

『99の「はたらく人」のことば』コーナー。
中央の人だかりは「はたらく人」のことばを名刺サイズのカードのようにしたもの。好きな言葉を集めて単語帳のようにまとめて持ち帰ることが可能。

はたらきたい展 東北の仕事論。と気仙沼のほぼ日。よりホヤボーイ

「東北の仕事論。と気仙沼のほぼ日。」コーナーのホヤボーイ。
様々な東北の仕事が紹介されています。

はたらきたい展 みうらじゅんに訊け!特別編

みうらじゅんに訊け!特別編。
映像コンテンツで約40分あるため諦めました。

「ほぼ日ストア」パルコ出張所

ほぼ日ストアもパルコ出張所としてオープン。
品評会で一位という日本酒がパッケージもよかったこともあって購入(手前の藁で編んであるやつ)。あと友人の誕生祝いとして「君がいないと困る」柚子ポン酢も。

ほぼ日の15年の活動展示だったわけですが、如何せんあまりにも混んでいてゆっくり読めないという状況でした(仕事の休み時間だったし)。
しかしこの展示を通して15年という月日の長さを再認識しました。

ほぼ日は自分が初めてPCを購入した大学の頃からあって、当時はSNSどころかブログすらなく掲示板でやり取りするような時代です。その頃から一日も休む事なく続いてるほぼ日。本当にスゴいです。

というかもう「ほぼ」取っていいんじゃないかと(笑

ちなみに当時自分はオタクなイラストサイトをやってました。
やめたり再開しながら5,6回以上サイト名もハンドルネームも変えて続けてますが、ほぼ日のように同じのをずっと続けてたらどうなってただろうと思います。
絵も今より上手くなってたかなぁ…

あっ、はたらくことについて全然考えなかった(笑