チェルフィッチュ個展

チェルフィッチュ個展 - A4チラシ

岡田利規氏が全作品の脚本と演出を手がける1997年に設立された「チェルフィッチュ」という演劇カンパニーの個展がクリエイションギャラリーG8で開催されているので行ってきました。

この個展ではチェルフィッチュの演劇映像の他、チラシなどのグラフィックや舞台で使用した大道具や照明などの美術道具などが展示されています。

自分は演劇にあまり興味が無いこともあって一度もチェルフィッチュの作品を見たことがなく、名前すら知らなかったんですが、展示されているグラフィックのキャプションのストーリー概要を読んでみたところ、どれも独特の世界観の演劇のようで興味が湧いて来ました。
特にちょっと見てみたいなと思ったのは「三月の5日間」という作品で六本木で知り合ったカップルがラブホテルで5日間居続けるという内容(超ざっくり)。

またチラシには水野学、仲條正義、横山裕一など有名所のクリエイターを使っている辺りも面白いのかと期待させられます。時間がなかったため映像をじっくり見る時間がなかったので、時間が出来た時にでも見に行ってみようかと。

チェルフィッチュ、演劇に興味ある方向けの展示になってますが、知らないから作品を見たいという方は映像を見るために時間に余裕がある時に行くといいかと思います。今月の14日(木)まで。