松永真ポスター100展

松永真ポスター100展 A4チラシ

シンプルかつ大胆であり抽象的なデザインが特徴の日本を代表するグラフィックデザイナーの一人である松永真氏のポスター展がギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催されているので行ってきました。

松永真氏の作品といえば空間を大きく使ったシンプルかつストレートなデザインが印象深いですが、今展示ではそれらの代表的な作品の他にも自主制作作品も含めた全100点のポスターが展示されています。
多くの人が見かけたことがあるストライプデザインのティッシュケースであるScottieや商品名のアルファベットを升目状に並べたタカラの缶チューハイも松永真氏のデザイン。(ちなみに入口カウンターでポケットティッシュが貰えます)

そんな有名作品の多い作品の中で個人的に目を引いたのは地下に展示されているストライプをずらして構成された動物を表現した自主制作の動物のポスター。ちょっと服部一成氏っぽさも感じましたが、松永真氏らしさもありながらちょっと新鮮な感じもありました。

どちらかというとデザイン業界の人向けの展示かと思いますが、有名なポスターも多くあるので「あぁ、これ懐かしいな〜」と思うこともあるかと。今月の31日(木)までなので興味ある方はお早めに!