山下保博×アトリエ・天工人展 Tomorrow-建築の冒険-

山下保博×アトリエ・天工人展 Tomorrow-建築の冒険- A4チラシ

既に終了してますが乃木坂のTOTOギャラリー間で開催していた建築家の山下保博氏と彼の建築設計事務所アトリエ・天工人の展示に行ってきました。

天工人って何かゲームでも登場しそうでスゴい名前だなって思って調べてみたら『architect(建築)のtectと「天工:自然のしくみ・摂理」+「工人:ものをつくる人」という意味の単語をあわせた造語』という事です。あぁ、テクトって読むのね。

この展示会は山下保博氏の20年の活動をまとめた個展で初めて多くの作品州を見たんですが個人的には土や木などの自然素材を多く使い、空間を広く使った自然と調和するような建築という印象がありました。あと前回のスタジオ・ムンバイとちょっと通じるところがあるかなと。

そんな訳で会場の紹介です。

山下保博×アトリエ・天工人展 エントランス

会場エントランス。
奥に十字架が見えるように作品の「土の礼拝堂」が会場コンセプトになってるようです。

山下保博×アトリエ・天工人展 モノ・コトめがね

モノ・コトめがねというタイトルのアトリエ天工人の活動マトリックス。
それぞれの役割やテーマに合わせて造形が変わってくるということがわかりやすくまとまっています。

山下保博×アトリエ・天工人展 第1会場

第1会場の建築模型とパネル展示。ここに並んでいるのは「構造からの冒険」と「環境からの冒険」。

山下保博×アトリエ・天工人展 第1会場 その2

こちらは「科学からの冒険」の作品群。シンプルながら個性的なデザインが多い。

山下保博×アトリエ・天工人展 土の礼拝堂

会場コンセプトにもなっている土の礼拝堂。
仕切りにもなっている壁は実物と同様に津波の塩害のせいで農耕地として使用できなくなった宮城県南三陸町の土で仕上げられてるそうです。十字架部分はガラスレンガ。

山下保博×アトリエ・天工人展 中庭

中庭の土の礼拝堂のモックアップ。右の階段から第2会場に移れます。

山下保博×アトリエ・天工人展 第2会場

第2会場入口。右に並んでいるのは「五感からの冒険」の作品郡。
こちらもまた独特なデザインの建築になっています。

山下保博×アトリエ・天工人展 神奈川県藤沢市遠藤プロジェクト

「街づくりを冒険」の神奈川県藤沢市遠藤プロジェクトの模型。

山下保博×アトリエ・天工人展 神奈川県藤沢市遠藤プロジェクト ズーム

細かい所まで作りこまれた模型は見ていて楽しい!

山下保博×アトリエ・天工人展 福岡県H町プロジェクト

こちらも「街づくりを冒険」の福岡県H町プロジェクトの模型。
家の前を川が通ってるっていいですよね!

山下保博×アトリエ・天工人展 エチオピア・ミレニウム・パビリオン

「再編集する冒険」の中のエチオピア・ミレニウム・パビリオン。

山下保博×アトリエ・天工人展 万華鏡と走馬灯

ミクロ的な万華鏡とマクロ的な走馬灯が並列する80面体の光のイリュージョンで表現されたオブジェ「万華鏡と走馬灯」。
・・・なるほどねー(よくわかってない

ギャラリー間の展示は建築の展示なので見せ方がいつも面白いのですが、今回はまた面白い展示になってました。
すでに終了してますがギャラリー間のサイトの方で詳しく見ることができます。
建築好きでギャラリー間に行ったことがない人は是非一度行ってみて下さい!

次回は陸前高田の「ここに、建築は、可能か」というテーマの展示なだけに非常に興味深いです!!