「本の贈りもの」展

「本の贈りもの」展 DM

竹尾見本帖本店で開催されている贈り物に丁度いい本と、その包み方を紹介する展示に行ってきました。
また合わせて谷川俊太郎氏の詩を寄藤文平氏によるアートディレクションで作られた手紙「ポエメール」の展示もされています。
今回は全て撮影OKということだったので写真とあわせてご紹介です。

「本の贈りもの」展 会場風景

こちらは会場風景。いつも以上にサッパリとした会場。
というのも裏側に展示されてるから。

「本の贈りもの」展 本と紋切りの紹介

台座に紋切りののしが付いた包装された本が展示され、本とのしが紹介されてます。

「本の贈りもの」展 本と紋切りの紹介2

こちらは棚に飾られた他の贈りものにオススメの本と包装例。

「本の贈りもの」展 紋切りのしの販売

会場内で紋切りのしのセットも販売もされてます。

ポエメール 長月九月

こちらは合わせて展示されている谷川俊太郎のポエメールの長月(9月)。

ちょうど年賀状の時期なので(って今から描き始めるのは遅いか…)、ネタに困ってる人は紋切りなんかは如何でしょう?
展示としてはちょっと寂しいものがありますが、五節句の紋切りの説明もあるので文様などが好きな人にオススメの展示です。