フランケンウィニーアート展

フランケンウィニーアート展 B5チラシ

新宿の東口に今年新設されたビックロでティム・バートン監督による新作アニメーション映画「フランケンウィニー」のアート展に行ってきました。
この展示自体は知らなかったんですが、別件で新宿に行ったので折角だからビックロがどんな感じか見てみるかと入ったらたまたまやってたという次第。
しかし面白かったです!嬉しいことに撮影だったので写真と合わせてご紹介。

この展示では映画で実際に使用された人形やセット、スケッチなどを再現した制作過程に迫った展示になってます。
ティム・バートンの独特の世界観は周知のとおりですが、またこの個性的なキャラクターの人形がかわいいんです!

スパーキー骨格
スパーキーの骨格フィギュア

ショボーン(´・ω・`)スパーキー
ショボーン(´・ω・`)スパーキー

ティム・バートンのスケッチ
ティム・バートンのラフスケッチ(のコピー)

ナソル、ボブ、トシアキの頭部パーツ
向かって左からナソル、ボブ、トシアキの頭部パーツ

ジクルスキ先生全身

ジクルスキ先生の全身像

ガメラ?

ガメラ!?

ヴィクター一家の食卓

キャラクターのブツ(単体)だけでなく3つのセット用意されています。
こちらは主人公一家の食卓。

小物

小物までしっかりと作りこまれてます!

ニュー・オランダ小学校の授業風景

こちらは授業風景のセット。

ヴィクターとスパーキー

こちらは主人公のヴィクターとスパーキー。実験室で生き返らせたところ?(まだ見てないので

CG全盛の今、人形を使ったストップモーションによるムービーはドンドン減っていってますが質感や実際にそこにある存在感というのは何とも言えずいいです。なんといってもこうやって作品展示が見れるのはファンにとっては嬉しい限り!

自分も久しぶりにストップモーションをやりたくなって早速友人に声をかけてみました。
そんな創作意欲を掻き立てられるワクワクする展示になってます!

また合わせてユニクロのTシャツを中心に関連グッツも販売されていて、チラシには割引チケットがついています。
普段使いできるようなデザインも結構あるのでファンでなくともいいかと思います。
今週末(23日・日曜)までなので気になってる方はお忘れなく!

ちなみに自分は小さい頃に親に薦められて見たシザーハンズでティム・バートンにハマりました。(当時ティム・バートン知らなかったけど)
いい映画なので見てない方は是非!!