伝えるデザインの力・ポーランドポスター展

伝えるデザインの力・ポーランドポスター展 A4チラシ

駆け込みで行ったため既に終了してますが横浜の馬車道駅直結しているビル「ヨコハマ創造都市センター」で開催しているポーランドポスター展に行ってきました。
フラッシュたかなければ撮影OKだったので写真と合わせてご紹介です。

今展示ではポーランド・ヴィラヌフポスター美術館が所蔵している作品150点を公開しています。
戦後の荒廃したポーランドに映画や音楽など想像力豊かなエネルギー溢れるポスターが市民に勇気と希望を与えたため、ポーランドにとってポスターは特別な存在であり、その50年代から60年代にかけて「ポーランドポスター学校」と言われるグラフィックデザイナーたちの作ったポスターには「伝える力」がこもっているそうです。

この「ポーランドポスター学校」は施設的な学校ではなく、ワルシャワのデザイナー達が仕事帰りにカフェなどで議論や作品を見せ合ったりして切磋琢磨していた集団のこと。その伝える力をもったポーランドポスター学校を中心とした作品展が今展示というわけだそうです。

ポーランドポスター展 会場風景
会場の様子。行ったのが平日だったので比較的空いてました。
バスケットコートぐらいのさほど広いスペースではないけど150点もあるため見応えがあります。

メッセージ性の強いポスター郡

力強くメッセージ性の強いポスターが多いです。この落ち着いた色合いがまた何ともいい。

余白の使い方が絶妙!

余白の使い方や服の色をぼかした疾走感が絶妙!

黒澤明の作品「影武者」のポスター

黒澤明作品の「影武者」という作品のポスター。影武者の行く末を物語っているかのようなポスター。

燃えたマッチの先端が…

遠間から見ると燃えたマッチ。その先端は・・・

ポーランドポスター展のミニポスター3種

こちらは1Fのカフェ内にある特設ショップに売っているミニポスター3種。カッコいい!(買わなかったけど

年代別やデザイナー別に分けられ、一つ一つキャプションが付いて説明されているので面白くわかりやすい展示でした。
ポスターを手がけるデザイナーはメッセージ性やコンセプトがしっかりしていて見ていて納得させられます。

昨日から2013年1月6日まで名古屋の国際デザインセンターで開催されているようなので近くの人は是非覗いてみてください。
しかも名古屋店は無料だとか!ズルい!!