The Planet Earth&earth – 地球惑星にすれば・・・

ポーラミュージアムアネックスで開催されている縄をテーマにしたアーティスト八木マリヨ氏の展示に行ってきたので写真とあわせてご紹介します。

こちらの展示は本人曰く「独自の哲学「縄ロジイ」の精神を感じていただくとともに、地球と大地をイメージした新作を通じて、私たちの地球、生命の根源を見直していただくきっかけとなる展覧会」との事。

宙の棲みか
「宙の棲みか」という作品

地球惑星の臍
こちらが新作の「地球惑星の臍」
おそらく火山をイメージしているんではないかと。フジツボっぽくも見えますな。

縄スタンド
縄行灯

奥には過去のいくつかの作品とインタビュー映像が展示されています。
結構大きい作品の展示なので大きいアートが好きな人にはいいかもしれません。

あと約1ヶ月後まで展示してあります。