ムサビのデザイン 武蔵野美術大学のデザインコレクションと教育

ムサビのデザイン A4チラシ

東京ミッドタウン 5Fにあるデザインハブで開催されている「ムサビのデザイン」展に行ってきました。

副題がデザインコレクションと教育とある通り美術館・図書館が所蔵するコレクション品の展示になっています。過去に同美術館にコレクション展に行ってるだけあって見たことあるものが多かったでした。

展示されているのは1950〜1970年代のグラフィック、本、椅子、工業製品からオモチャなど様々なものが200点ほど公開されています。各分野の名作が多くあるのでムサビの所蔵コレクション展を見たことがない人は一度見てみるといいかと思います。
またハブ内の一角にあるデザイン・ラウンジでは「ダイアグラム教育 太田徹也の教育の軌跡」展もやっています。こちらはグラフなどのように情報をわかりやすく視覚化したインフォグラフィック的な展示になっています。

ちなみに11月4日(日)までミッドタウンではDESIGN TOUCHDESIGNTIDEが開催されているのでタイドがてら寄ってみては如何でしょう?