Madness is part of Life

Madness is part of Life カタログ

表参道のルイ・ヴィトン7Fのエスパス ルイ・ヴィトンで開催されているブラジル人アーティスト、エルネスト・ネトと、弟子のビデオアーティスト、エヴァンドロ・マシャードの展示に行ってきました。
エスパス ルイ・ヴィトンの展示は撮影OKなので写真と合わせてご紹介。

これまでコズミック・トラベラーズAWAKINGと見て来ましたが、初の体験型アートで個人的に今回のが一番面白かったです。

エルネスト・ネトで画像検索するとわかるんですが、この人の作品は大きく、体験式のものが多いようです。子供ウケがよさそう!
今回も上から吊るされた蛇のような巨大なハンモックを歩いて行くようなアートで本人曰く「身体を通じての関係性の構築」ということらしいです。深い意味はわかりませんが何となくわかるような気がします(笑

写真を上げておくので興味のある人は寄ってみて下さい。中々気持よくて面白いですよ!
あっ、サービス精神旺盛な女性以外は短いスカートはやめといた方がいいと思います。

Madness is part of life - 全景
中を歩く人達
下から撮った図
通路の中
ゴール地点(広場)
やわらかい大きめのピンポン玉のようなもの
ここから入ります
壁に張り付いた芋虫みたいなの