花 鳥 間 The space of flowers and birds

花 鳥 間 A4フライヤー

ロボットデザイナーであり、スターフライヤーのトータルデザイン、ダンヒル銀座本店の店舗設計などデザインの分野で幅広く手がける松井龍哉氏の個展がポーラ ミュージアム アネックスで開催されていたので行ってきましたので写真とあわせてご紹介します。

花 鳥 間 - 全景

こちらが今展示メインの花鳥間の全景。
花に紛れるような感じで小鳥のロボットが展示されています。
環境と人工物の程よい理想関係を示した空間という狙いらしいです。

花 鳥 間 - 小鳥ロボット

その小鳥ロボットのアップ。左右に体を振ります。
ジーーーッというモーター音がちょっと気になる。

松井龍哉氏 作品集

隣のスペースでは手掛けた作品の一部が展示されてます。

スターフライヤー模型

松井龍哉氏といったらやはりスターフライヤー!
スターフライヤーが登場したのは自分がデザイン業界に足をツッコむ前でしたが、そんな自分でも「おぉ!なんて自分好みのカッコいい飛行機!乗りたい!!」と思ったもんです。田舎が九州の大分なんで乗ろうと思えば機会は何度かあったんですが(遠回りだけど)、高いんですよね…

その他に花鳥間やこれまで展示されている作品のコンセプトやデザインに対する考え方やあり方について語ったインタビューも流れています。