アートアクアリウム展2012&ナイトアクアリウム

アートアクアリウム展2012&ナイトアクアリウム チラシ

日本橋のCOREDO室町5Fに入っている日本橋三井ホールで金魚のアート展が開催されていると聞き、I LOVE JAPAN!な自分はワクテカしながら行ってきました。
写真OKだったので写真とあわせてご紹介。

入り口の三段水槽

入り口にある三段の水槽。メイン広間までの細い廊下の壁にこんな感じで立方体や直方体の水槽が埋め込まれています。

まんまるな金魚

見事なまでに丸い金魚。名前は忘れました…。
基本1水槽1種類の金魚が入れてあって十数の水槽が埋め込まれてます。

階段上に並べられた金魚の水槽郡

広間に入ると目につくのがこの階段上に水槽を並べられた金魚郡!
上から溢れた水が下に流れてくるというように循環されてます。

巨大金魚鉢

階段の一番上にある巨大鉢。会場内のほとんどの水槽がそうですが様々な色に照明が変わります。
その為止まることになって混むという…

ブリリアントカット水槽

こちらはブリリアントカット状の水槽。他にも12面体の水槽などもあります。

レース越しの水槽

レース模様越しに泳ぐ金魚。

水中四季絵巻

こちらは映像を使ったインスタレーションの「水中四季絵巻」。

金魚水槽万華鏡

金魚の水槽に万華鏡を埋め込んだ水槽。案外近くに金魚が来ません…

屏風水槽

屏風型の水槽にこちらも映像が投影されます。金魚の影を使った作品。

記念日本酒

こちらは出口に売っていた記念の日本酒。これ一本1200円は高すぎるんじゃないかなと…。

確かに大量の金魚が展示されていて見応えがあったんですが、思っていたほどじゃなかったかなというのが正直な感想です。おそらく管理が大変になるという理由や金魚そのものを楽しむというコンセプトなのか水槽に金魚オンリーというのがちょっと物足りなさを感じました。
個人的には水草などを使ったレイアウトがもっとあってもいいんじゃないかなと思いました。たぶんそういう狙いじゃないんでしょうけど、何か単調かなと。個人的にはコチラの方が好きかなぁ。

他に片岡鶴太郎さんの絵画の展示もされてます。
とはいえ残暑厳しい今日この頃にはちょうどいい展示かと思います!ただ平日でもお昼時行くとマダム群に巻き込まれる恐れがあるので夕方とか夜のほうがいいかも。