AWAKENING

AEAKENING フライヤー

ルイ・ヴィトン表参道店に入っているギャラリー「エスパス・ルイ・ヴィトン」でフィンランドのアーティスト3名による展示が開催されているので行ってきました。

今展示は前回のコズミックトラベラーズと同様に「絶え間ない驚きと刷新」という企画ポリシーに基いた「AWAKENING(目覚め、覚醒)」という展示になります。

前回は日本人だったのに対して今回は「ペッカ・ユルハ」「ハンナーレ・ヘイスカ」「サミ・サンパッキラ」の3名のフィンランドアーティストによる展示になってます。

ルイ・ヴィトン表参道店 入り口

ちなみにルイ・ヴィトン表参道店のウィンドウは草間彌生になってますが恐れずに突っ込みましょう(笑

エレベーターで7Fに着くと目の前に映像が流れてますが、これも作品の一つになってます。でも一先ずここは無視しましょう。

部屋に入るとスタッフに前回同様のハードカバーのカタログとワイヤレスヘッドホンを手渡されます。このヘッドホンは映像と連動していて、会場内全3箇所の映像の正面に立つと音楽が流れるという仕組みになってます。

AWAKENING 全景

会場内はこんな感じ。映像の他に壁と床にクリスタルを使った展示がされています。

THE WALLS HAVE EARS, EARS HAVE PRETTY EARRINGS

壁に埋め込まれた耳に付けられたクリスタルのイヤリング。
壁に耳ありとでもいいますか、妙に耳がリアル。

SKULL ズーム

こちらは床に置かれた「SKULL」という作品をアップで撮ったもの。
ちょっとわかりにくいですが全て同じ形のクリスタルでなくて尖ったものなども混ざっています。
上の写真のアングルだとわかりませんが真上から見るとドクロマークのようになってます。ちなみに自分はずっと心臓を型どったものだと思ってました…

こういったクリスタルを使った作品が3点、映像による作品が3点の計6点が展示されています。
明日までの展示なので興味ある方はお早めに!ちなみに現在表参道でファッションイベント「FASHION’S NIGHT OUT」というのが開催されているようです。