50周年記念 タツノコプロテン

タツノコプロテン チラシ

ガッチャマンやヤッターマン、ハクション大魔王でお馴染みのアニメーション会社タツノコプロの企画展が松屋銀座でやっていたので行ってきました。投稿時点で既に松屋銀座は終わってますが阪神百貨店で開催されているようです。

facebookページのノートに面白そうな展示をまとめてるんですが、それを見た某おもちゃメーカーで働いている後輩がチケット余ってますよ!ということだったのでダッシュで貰いに行った次第。

タツノコプロテン 入り口

会場入り口にはヤッターワンのオブジェが展示されています。
主な展示は竜の子プロの創業メンバーである吉田竜夫、健二、豊治(九里一平)の三兄弟の原画やアニメのセル画、各アニメのオープニングシーンなどです。

特に水彩、パステル、色鉛筆、マーカーなど様々な画材を使い分けた九里一平氏の原画が素晴らしく迫力があります。構図もカッコイイし、今になっても実写映画化されるだけあって古さを感じないキャラクターのかっこ良さがあります。

数多くのアニメを手がけてる竜の子プロだけに様々なアニメの資料が展示されてますが、特に多いのはガッチャマンやヤッターマンなどのタイムボカンシリーズがメインになってます。みなしごハッチあたりも多かったですね。

原画ならではのよさを楽しめる面白い展示でしたが、残念なのは比較的新しい作品「」がなかったことですかねぇ。名作だと思うんですがどうも知名度が…

阪神百貨店の方は500円(若干内容違うかもしれないですが)とリーズナブルなので竜の子プロ作品好きにはオススメです!!

ちなみにフルカラーのしっかりした図録が1680円でベルサイユのばら展のチケット2枚付きとかなりお買い得です!!デザインは松屋銀座定番といってもいい祖父江慎さんとこのコズフィッシュです。

タツノコプロテン図録

イヤー、ガッチャマンかっこいいわぁ。全身タイツなのに。