荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町

荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 A4チラシ

ジョジョの奇妙な冒険の作者で知られている荒木飛呂彦氏の原画展が仙台市内にあるせんだいメディアテークという施設で開催されていたので仙台くんだりまでちょっくら夜行バスで行ってきました。

展示タイトルが「ジョジョ展」となってますが、ジョジョが始まる前の魔少年ビーティーやバオー、ゴージャス☆アイリンなどの原画も少し展示されています。
展示されている作品のほとんどは表紙や扉絵などで使われたフルカラーのイラストで、今はパソコンがあるためグラデーションなど簡単に作ることができてしまいますが、それを画材を使ってキレイに表現していたり、光り輝いている部分などは中央部分が盛り上がっていたりと原画ならではの味があって非常に面白いです。

基本作品はジョジョ以前の作品から始まり1部、2部と時系列に進んでいくんですが、4部だけは原画エリアの一番最後に回されています。また原画以外には等身大のフィギュアが2点、杜王町の街紹介をしたiPhone・iPad用ARアプリ、荒木先生と岸辺露伴の仕事机を再現したものなどが展示されています。

一部では撮影可能エリアもあるんですが

ジョジョ展 in S市杜王町 撮影可能エリア

6部の見開き扉絵を引き伸ばしたものになるので、ファンとしては等身大フィギュアなど、ここでしか見れないものの撮影が可能だと嬉しかったんですが…。

とは言え原画のパワーはスゴいので(自分自身が漫画になるということはないです)、ファンは是非共見ることをオススメします!
S市杜王町の展示は今日までだったので見逃した方は森アーツセンターギャラリーで行われる東京展はお見逃しなく!!仙台展が平日チケットも販売中止するほどの人気ぶりだったので念の為、今のうちに前売り券を買っておいた方がいいかもしれません!

自分もモチロン東京展も行ってきます!!