タイポロジック 2012

タイポロジック 2012 - DM

現在のタイポグラフィをデザインとアートの両面から紹介するという企画展が竹尾見本帖本店で開催されているので行ってきました。

今展示は2009年以来の3年ぶりの第2回目の展示のようで、活版印刷による昔ながらのものからプランクトンやヒーローによる一文字などイラストで表現した文字や番号順に点を繋ぐことで文字となるもの、動物をモチーフに上下逆で文字として見えるアクリルで作られた半立体文字、フォントを組み合わせたモーショングラフィックや足の動きで表現した文字など様々なタイポグラフィの表現が展示されています。

ユニークな作品が数多くあるのでアイデア探しにもいいかと思いますので、御茶ノ水や神保町あたりに行った際に寄ってみては如何でしょう?展示会場の様子はこんな感じです。

タイポロジック2012の展示会場様子