仲條正義展 忘れちゃってEASY 思い出してCRAZY

仲條正義展 忘れちゃってEASY 思い出してCRAZY - DM

資生堂宣伝部にいたり、資生堂のPR誌「花椿」のアートディレクターを務めたり資生堂と馴染み深いグラフィックデザイナー仲條正義さんの展示が資生堂ギャラリーで開催されているので行ってきました。

この展示では仲條さんが制作したロゴやグラフィック、フォントが天井の高い会場内にどデカく壁に展示されています。
5面の壁と屏風が1点展示されているので恐らく10分程度で見終わるかと思います。
1点1点は大きいですが、シルクスクリーンや手書きではなく全てインクジェットで出力されたものになっているんですが、案内に

「会場が広く体力もない、CGで作画して拡大することになる。A3の原画を5倍にすると、仕上がりが想像できない。手業でどうなるものではない。悪知恵がひらめいてパリのメトロのポスターのようになるように、原画を濡らしデジカメで複写した。思わぬ効果であった。」

とある通り、かすれなどの風合いをデジタルで出した作品になってるんですが、元も子もないことを言うとやっぱ手書きとかのアナログ感がある方がいいなぁと(笑

また一枚に収まらないモノは紙を繋げてあるんですが、その余白が残っていたり繋ぎ目が若干斜めにずれていたりというのが何かスゴく気になりました。もしかしたらそういった手作業のズレというのも「味」として残してるのかもしれませんが…

ちなみに先月からやっているスタンプラリーの銀クリも7月に入ってバッチの柄が変わっています。自分がもらったのはこんなの。

銀クリ 7月のバッチ

ggg、G8、ガーディアン・ガーデン、資生堂ギャラリーで行ってるので時間ある人は回ってみてはいかがでせう。