JAGDA新人賞展2012 池澤樹・小野勇介・髙谷廉

JAGDA新人賞展2012 池澤樹・小野勇介・髙谷廉 A4フライヤー

ギンザ・グラフィック・ギャラリーでJAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)会員の作品集「Graphic Design in Japan」出品者の中から新人賞(39歳以下)に選ばれた池澤樹、小野勇介、髙谷廉の三名の展示が開催されているので行ってきました。

展示されているのは広告がやはり一番多いですが、メモ帳やキャンドルなどの雑貨ものやパッケージ、名刺など様々なグラフィック作品が展示されています。G8は3部屋に分かれてるんですがそれぞれ一部屋づつというわけではなく、三人の作品がごちゃ混ぜになって展示してあります。

3名ともキレイでクオリティの高い作品ですが、ただ見ていてコレはあの人のだとわかるような個性的な作品という訳ではありません。良くも悪くも今風の作品だなと感じたのが正直な所。(アートでなくデザインですし、あくまで個人的所感です)
ただその中でも目を引いた作品は小野勇介さんのが多かったです。美容室マチルダのカーテンを孔空けで表現した広告もこの人だったんですね。

アイデアの参考や流行りのデザインを知るにはいい展示だと思うので興味ある人は銀座に買い物がてらどうでしょう?

ちなみに現在銀座の4つのギャラリー(G8、ガーディアン・ガーデン、ggg、資生堂ギャラリー)による「銀クリ」というスタンプラリーをやっています。4つ集めると仲條正義さんデザインの缶バッチ(2種類から選べる)が貰えるというもので↓がそのシートと缶バッチ。

銀クリプロジェクト スタンプシートと仲條正義デザインの缶バッチ

全部回ってバッチと交換するとTHANK YOUのスタンプが押されます。
あと缶バッチの印刷がかなり滲んでたのが残念!!(波田陽区
スタッフの方から「滲みじゃなくてそういうデザインですからー!!(波田陽区」という指摘を頂きました!
こりゃ失礼いたしました(汗)ほら、資生堂ギャラリーって暗いじゃない?(言い訳