ジヤンピン・へ フラッシュバック

ジヤンピン・ヘ フラッシュバック A4フライヤー

銀座のgggで開催されているドイツ在住の中国人グラフィックデザイナーのジヤンピン・ヘの展示に行ってきました。

ジヤンピン氏の作品はこれが初見だったんですが、モノクロで写真と文字を組み合わせた作品が多かったです。
1Fではダイナミックな文字をモチーフとした作品が展示してあり確かに中国人っぽい作品だなという印象でしたが、地下の方では逆に欧文メインの作品でシンプルにまとめた作品が多くこちらはあまり中国人らしさを感じませんでした。

略歴を見ると24で単身ドイツに行きベルリン芸術大学で美術を学んでるだけあってヨーロッパのようなデザインも取り込んでいる感じです。
ちなみに毛沢東をモチーフとした広告も展示されてましたが、こちらは中国本土では服と輪郭だけだったにも関わらず掲載することができなかったそうです。

白黒写真やタイポグラフィが好きな人向けの展示かと。