角虫展

角虫展 DM

  • 角虫展
  • 会場:MATERIO base.
  • 会期:2012年4月6日(金)〜4月19日(木)
  • 入場料:無料
  • オススメ度:★★☆☆☆

建築家の今村創平氏、西村陸雄氏、インテリアデザイナーの橋本夕紀夫氏、グラフィックデザイナーの松下計、ファッションデザイナーの皆川明氏など様々な業界のクリエイターによる「触覚」をテーマにしたデザインの展示が東日本橋のMATERIO base.内のgallery*yolucaで開催されていたので行ってきました。

結果から言ってしまうと各業界の著名クリエイターが集まっての展示ということで勝手に大規模なものを想像してしまったいただけに、ちょっとガッカリという展示内容でした。

gallery*yoluca自体が三角形の6畳程度と狭小スペースなのでそれぞれの作品もサイドテーブルに乗るぐらいのものでした。(何点かは2階のバーに展示)
確かに触覚をコンセプトとした作品が多かったものの、やはり建築やインテリアといった空間の仕事をしてる人が多いだけにちょっと物足りなさを感じてしまうかなという気がしました。自分の得意分野でない所で自由に表現したというのもあるかと思うものの、クオリティ的にも「う〜ん…」という感じ。

現に自分は今展示の作品よりも横にあった各クリエイターのファイルや本の作品集を見てる時間の方が長かったぐらいですし。

有名どころが集まっての展示なだけに勿体無い感が否めない展示でした。
ちなみにMATERIO base.の外観はこんな感じです。

MATERIO base. 外観

路地側はGallery部分にしか窓のない打ちっぱなし。
ビルやマンションが並んでるだけに横を見ながらでないと見逃しそうなので要注意です。

ちなみに馬喰町よりも先に行った所にあるアガタ竹澤ビルには色んな国の雑貨屋が入っていて面白いので時間がある方はそちらも覗いてみて下さい。
オススメは5月11日に402号室にオープンするオランダの雑貨屋「deshima」。たまたま行った時にプレオープン中で入れました。