TDC展2012

TDC展2012 チラシ

ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催されている毎年恒例のTDC展に行ってきました。TDCは「東京タイプディレクターズクラブ」の略称で国内外から応募された素晴らしいタイポグラフィの作品が展示されております。

やはり今回のTDC2012で素晴らしいのは大賞に選ばれたイギリスのWhy Not Associates & Gordon Youngによる「Comedy Carpet」という作品。以下のサイトに写真が上がってます。

Creative Review – Tokyo Type Directors Club Award winners 2012

新聞のように組まれた文字が地面に敷いてあるんですが、プリントしたものを貼ってあるのではなく全ての文字がブロックで組まれ白のコンクリートを流しこんで固定されているからとんでもない!

今展示では解体されたブロックの欠片が実際に展示されてます。

他に日本からはANDROPのbellや口ロロのCD(CDジャケットも)のWebサイト、本では祖父江慎氏と吉岡秀典氏によるきのこの文学名作選、書体では秀英体 平成の大改刻などが受賞しています。

1階には受賞作品、地下には優秀賞やノミネートされた素晴らしいタイポグラフィカルな作品が沢山展示されていて、見たことない作品も結構あったので楽しめるかと思います。

25日(水)までなので気になっている方はお早めに!!