「コズミック・トラベラーズ – 未知への旅」展

「コズミック・トラベラーズ - 未知への旅」展 カタログ

ルイ・ヴィトン 表参道店7階の「エスパス ルイ・ヴィトン」で日本人アーティスト達によるグループ展「コズミック・トラベラーズ – 未知への旅」が開催されているので行ってきました。

ただし会場がルイ・ヴィトンだけあって銀座のメゾン・エルメスに匹敵するぐらい入りにくいです(笑
撮影もOKだったので写真とあわせてご紹介。

「コズミック・トラベラーズ」は直訳すると「宇宙旅行者」になるわけですがサイトによると「五感や直観、感情、そして思考を伴う肉体と精神の旅をする者」というコンセプトのようです。

作品の中には確かに宇宙っぽいミステリアスの作品もあったりしましたが、それぞれのアーティストが会場の特性を活かした自由度の高い作品を展示してあり、絵、立体、映像やインスタレーションなど様々で、個人的には天井の高い空間を使った作品が面白かったです。

予兆
エレベーター降りてすぐにあるシャーペン1本で描かれた「予兆」という作品。

コズミック・トラベラーズ 会場入口
会場入口入ったところ

Bubbles
「Bubbles」という作品。作品名通りサンゴで作られた泡のよう。

Flowing Sky
「Flowing Sky」という作品。昔現美かどこかの展示でも見た記憶が。

Triad I・II
黒い液体を張ってあり鏡のように反射してるんですが、夜に行ったこともあって吹き抜けになってるのかと思いました。

他に並べられたキッチン用品がズレるような映像やこの展示のメイキング映像もあります。公式サイトで写真と合わせて詳しく掲載されてるので気になってる方はそちらも見てみて下さい。

コズミック・トラベラーズ カタログ

ちなみに見に行くともれなく半面布張りのガッツリ製本されたカタログが貰えます。
金かかってるぅ…