365日 Charming Everyday Things

365日 Charming Everyday Things カタログ

日本の日用品の良さや多様性をもっと国内外の人に知って欲しいという目的で始まったプロジェクト「365日 Charming Everyday Things」がパリの展示からスタートし、今回銀座にあるポーラ ミュージアム アネックスで開催されていたので行ってきました。

上の写真は会場で売っている図録兼1日1点紹介された万年カレンダー。
普通の図録だったら恐らく買わなかったけど万年カレンダー&和綴じに唆られて思わず購入。まぁ切らないんだけど。
ちなみにデザインは服部一成氏。らしさが出てますな。

365日 Charming Everyday Things 展示会場

展示会場入口から撮った様子。
365の商品が並べられていて、机に乗らない大きい物は壁際に展示。
ちなみに奥に台があって撮影スポットになってる。(一人高い位置にいる人がそう)

365日 Charming Everyday Things 展示会場の壁

壁には万年カレンダー(図録)が敷き詰められてます。
机中央にあってよく見えないものは商品名をチェックして係の人に言えば見せてもらえます。もちろん会場内のすべての商品を購入することが可能。

365日 Charming Everyday Things 撮影ポイントから撮影

撮影スポットから見た図。自分の作品もここに置ければなぁと思ったり。

365日 Charming Everyday Things 販売されているコケシ

4410のイチオシ商品のコケシ。人を殴るものに非ず。

見に来てる人が多いかと思いきや何気に買ってる人が結構いるようで自分がいる間にも何人かの人が購入してました。カワイイもの、面白いもの、便利なものユニークなものが色々あるので銀座に行ったらちょっと寄ってみては如何でしょう?

明日(3月25日・日曜)までですが…