多摩美術大学卒業制作展2012 NEWFACE

多摩美術大学卒業制作展2012 NEWFACE - DM

学校の数以上にある卒展の中でも特にクオリティが高く、ユニークな作品も多くて楽しみにしてる卒展の1つである多摩美のグラフィックデザイン学科の卒業生作品展が今年も恵比寿ガーデンプレイスで開催されているので行ってきました。

今年もアート的なものからデザイン的なもの、立体やアニメーション等ユニークな作品が多くあったので一部の作品をご紹介。

絶滅危惧種の保護を訴えた広告(紙コップ)

絶滅危惧種の保護を訴えたキャンペーン広告。各動物の一部が持ち手になってます。

Macの折込チラシ

マックの折込チラシ。折りマックの他にマックの包み紙のように丸め包んだ丸めマックもあり(画像左端)。

オリジナルブランドのツール集

オリジナルブランドの手紙カフェのツール郡。どれもクオリティ高い。

イラストを使ったポスター

自分のイラストをうまく使ったフルーツショップポスター。
パッケージの包み紙も同様のイラストを使ってます。

オリジナルアニメ(水彩風)と立体物(フィギュア)

オリジナルアニメとそのフィギュア。水彩風のアニメーションとキャラクターの世界観がよく合っててカワイイ。

オリジナルショートアニメと関連グッツ

グロくてシュールな4コマ的なアニメーションとそのツール。
血の量は多め。

副都心線活性化のためのキャラクター

副都心線の活性化のために各駅の特徴をキャラクター。
確か名前はシモブクレン。下の冊子はパラパラ漫画になっていてアニメーションにもしてました。

様々な都市伝説の架空の展示

都市伝説を集めた架空の展覧会。ネタもイラストも面白いけどこうなると立体物が欲しくなっちゃいますね。ポスターの他に年表もあり。

本の断面風の文字とエディトリアルデザイン

タイポグラフィ作品は去年より少なめだったけど、本の断面のような紙を重ねた文字を使った半立体ポスター。下の本は小学生以上を対象とした児童書だとか。

ナイロンの糸と雫で表現されたポートレート

ナイロンの糸のようなものとカラフルな透明の雫で作られたポートレート。

ペットの飼育放棄による殺処分のビジュアル化

飼育放棄による殺処分(毒ガスによる窒息死)をビジュアル化。
うまいけど重い…(だから効果があるんだけど

様々な名画を切り抜いて半立体化

様々な名画を切って立体化したもの。国芳、北斎、ミュシャなどよくできてます。

上の写真は全て3Fで展示されているものですが、他に1Fでは映像の展示がされています。PCモニタ以外に隣のフロアでプロジェクターでの上映もやっていたんですが時間がなかったので映像は見ておりません。

様々な作品があって面白いのでオススメの展示ですが3、4日の2日間しかやっていないのが残念…。気になる方は明日行きましょう!!