第15回 文化庁メディア芸術祭 – 国立新美術館

文化庁メディアアート芸術祭 A4チラシ

毎年恒例のアート、エンターテイメント、アニメ、漫画などの優れたメディア芸術作品の作品展が国立新美術館で開催されているので行ってきました。
入場無料で基本的に撮影自由(アニメなど一部展示は不可)なので会場写真と合わせてご紹介。
ただWeb絡みはサイトで紹介したサイトもあったり直接見た方が早いと思うので割愛(笑

スペースワープっぽいもの

光るスペースワープっぽいもの。玉の中に発行する仕掛けがある。

布が染まる様子をデジタルで再現

押すと(結構強めに)いろんな色で染まってきます。染めの技術をデジタルで再現したようです。

人の動きを真似する猿

人の動きにあわせて猿のぬいぐるみが動きます。

漫画ブース:土星マンション
漫画ブースより土星マンション。

漫画ブース:土星マンション-設定資料
メディア芸術祭で自分の一番の見所。漫画やアニメの設定資料やラフ画。

アニメーションブース

こちらはアニメーションコーナー。アニメはほとんど撮影禁止らしいので引きで撮るだけ。
目当ての人が多そうなまどか☆マギカのブースも撮影禁止なので要注意!

エンターテイメントブース
エンターテイメント部門のブースからスイッチを入れると3台の戦車のキャタピラのようなのが同時にひたすら動き続けるオモチャ。オモチャ?

出口
出口周辺。他にも多くの作品がありましたが、去年に比べて数が少なくなってる気がしましたがその分見やすくはなってたと思います。 ちょっと残念なのがエンターテイメント部門でアナログなオモチャの数がかなり減っていた点です。デジタルものはPCでYoutubeやWebサイトから見れるのでソコソコにしてここでないと見れないようなものをもっと増やして欲しい所ですね。

日曜(明日)までなので気になってる方はお忘れなく!