「アート・スコープ2009-2011」- インヴィジブル・メモリーズ

アート・スコープ2009-2011 インヴィジブル・メモリーズ A4チラシ

原美術館でアート・スコープ2009-2011 インヴィジブル・メモリーズという日本とドイツの交流プログラムの作品展示に行ってきました。

これまで結構な数の展示に行ってきましたが、実は初原美術館です。
原美術館の雰囲気はいいと話は聞いていたけど、なるほどと。
閑静な住宅街の中にある完成な美術館といった感じで、素敵なことに中庭なんかもあったりします。

白のタイル貼りの外壁でちょっと監獄でも思わせるような鉄格子付きの窓とかが何ともいい感じを醸しだしてます。
ただ美術館としてはあまり広くなく、どちらかと言うと富豪の個人邸という感じと思ったら案の定、実業家の原邦造という人の邸宅なんだとか。

展示作品の中で有名なのは奈良美智の作品のアトリエのような小部屋の「My Drawing Room」があります。他に現在展示されている作品は絵や立体、インスタレーション、映像など多種多様なアート作品がありますが好みは分かれるところかと思います。

建物や雰囲気だけでも楽しめるかと思うので、行ったことない人は一度行ってみるといいかと思います。