アール・デコの館『東京都庭園美術館』

アール・デコの館 A4フライヤー

東京都庭園美術館がリニューアルする前に美術館本館である「アール・デコの館」が普段入ることのできない部屋も含めて建物の公開展示されていたため見てきました。

写真撮影もOKという写真好きには嬉しい演出!という訳で写真と合わせてご紹介。

アール・デコの館 エントランスのタイル

エントランス床のモザイクタイル。

アール・デコの館 エントランスのレリーフ

エントランスのレリーフ。一つヒビが入ってた。

アール・デコの館 三羽揃ペンギン

三羽ガラスならぬ三羽ペンギン

アール・デコの館 階段のガラス模様

フライヤーにも使われている階段横のガラス。

アール・デコの館 銀の壁

食堂の壁。

アール・デコの館 果物の照明

食堂の照明はフルーツ。

アール・デコの館 六芒星の照明

天井部が六芒星の照明。多くの照明がこんな感じで装飾されてます。

アール・デコの館 ユニットバス

美しいモザイクタイルの浴室の床。

アール・デコの館 ステンドガラス照明

星型のキレイなステンドガラスの照明。

アール・デコの館 ウィンターガーデン

市松模様がモダンなウィンターガーデン。外から見ると一つ飛び出た3F部分になります。

普段は展示会場として使われているため建物自体をじっくり見ることが少なかったんですが、この機会に入ることができない部屋までじっくり見ることができ、改めて素晴らしい建築物だと感じました。

また28~30日の3日間は夜21時まで開場していて昼間と違った雰囲気でした。(初めは夜のライトアップを見に行ったけど、一眼を忘れたりチラシを取ってくるのを忘れたりで31日に行き直した…)

リニューアル後の会館が平成26年中と3年後ぐらいになりそうなので、まだまだ先になりますがリニューアル後にまた開館記念に同じような公開展をやるんじゃないかと楽しみです。

東京都庭園美術館 リニューアル完成予定モデル

ちなみにこちらがリニューアル後の庭園美術館の完成イメージ。
正面からだとほとんど違いがわからないですね(笑