レイモン・サヴィニャック展

レイモン・サビニャック展 - ggg A4チラシ

かわいくストレートな表現で親しまれるポスター作家「レイモン・サヴィニャック」の展示がgggで開催されているので行ってきました。

展示の副題にあるとおり41歳という遅咲きの作家サヴィニャックの作品展で初期〜中期の作品が50点程展示されています。
オススメ度5にした通り無料で見れる展示にするのが勿体無いぐらいいい展示でした。
というのもこれまで何度かサヴィニャックのポスターを扱った展示を見てきましたが、見たことない作品もあった上に、原画もあるという贅沢さ!(キュレーターっぽい人がそう言ってました)

サヴィニャックのシンプルながらかわいらしく、ストレートな表現には思わずニヤリとしちゃうこと受け合いです。現に来場者の顔を伺ってみたら皆さんいい笑顔をしてました。

この展示では全ての作品の解説が掲載された用紙があるので是非、それを見ながら一作品一作品じっくり見ることをオススメします!サヴィニャックのトレードマークとも言える鼻髭は二人展を開いたときのポスターに差別するために付けた事がキッカケで、それ以来ずっと生やし続けたといった裏話的なことも書いてあります。

サヴィニャックファンは勿論、あまりよく知らないという人にもイラストや広告・ポスターなどが好きな人には楽しめる展示だと思うので銀座に寄った際には是非行ってみてください。

ちなみにgggの入り口出て右に行った所でポストカードやトートバックの販売も行ってるのでこちらも合わせてドウゾ!けどポストカードは何種か欠品が出てました。エールフランスのポストカードが欲しかったのに!!